1か月で2キロのダイエットに成功した私の食事方法

目安時間:約 10分
ダイエット レコーディング

ふっと体重が気になって、体重計に乗った時

急に体重が増えていて「げっ!」ってなる事

ありますよね?

 

 

私も以前、一気に3キロ太ってしまい、

お気に入りのパンツが履けなくなって

しまったことがあります。

 

 

このままではまずい!と思って決心し、

記録するだけダイエットに取り組んで

1か月で2キロのダイエットに成功して、

今もずっとキープしています。

 

 

今回はそんなダイエット方法をご紹介します。

 

 

一気に3キロ太ったワケ

社会人になって3年目に、生まれて初めて

スキーにチャレンジすることになりました。

 

 

ところが、ゲレンデで転んでしまい、

左足のひざのじん帯を伸ばしてしまう

大ケガをしてしまったんです。

 

 

10日間仕事を休んで職場復帰したものの、

職場と家の往復で精いっぱい。

 

 

思うように体も動かせないので、

遊びにも行けません。

 

 

できることも少なく、ストレスもたまって、

ひとり暮らしの部屋にこもってパクパク

食べていたら、あっという間に3キロ

太ってしまいました。

 

 

お気に入りのパンツがきつくなってしまって、

「これはマズイ」と思い

「ダイエットして、パンツを履こう!」と

決意して始めたのがレコーディングダイエットです。

 

 

まずは食べたものを書き出す

ひざが痛くて運動ができませんので、

ダイエット方法は食事を見直すしかありません。

 

 

やみくもにダイエットしても効果が得られま

せんので、まずは自分がなにをどのくらい

食べているのか知る必要がありました。

 

 

そこで、レコーディングダイエットの本を買って

自分の食べたものを書き出すことにしました。

 

 

例えばこんな感じです。

 

カレーライス

カレー:豚肉、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ

ごはん

サラダ:レタス、きゅうり、コーン

 

 

自分の食べたものを文字にして見ることで、

栄養のバランスが悪いことに気が付きました。

 

 

間食におにぎりやパンなど、炭水化物を取っていたこと

揚げ物の回数が多く、脂質の取り過ぎになっていること

甘いものが好きで、お菓子が欠かせないこと

野菜を食べてはいるが、同じようなものばかりなこと

 

 

頭でわかっていても、

文字にするとインパクトが違いますので、

自分の食生活を見直しやすくなります。

 

 

とてもオススメな方法です。

 

 

1か月で2キロのダイエットに成功した私の食事方法

ダイエット レコーディング

 

食事だけで3キロ落としたいのですが、

急激に落とすのは健康によくありません。

 

 

パンツが履けるようになればいいのであって、

モデルになるワケではありませんから、

健康を損なっては元も子もありませんからね。

 

 

1か月に2キロをダイエットして落とすことを

目標に、2か月くらいかけて元の体重に戻す事

を目標にしました。

 

 

その際、私が意識したのは以下の方法です。

 

 

バランスの良い食事を心がける

ランチに肉を食べたら、夜は魚にするなど、

偏らないようにします。

 

 

揚げ物の回数を抑える

揚げ物など油っぽい食事が多かったので、

揚げ物の回数を減らしました。

 

 

いろいろな野菜を食べる

野菜をサラダにして食べると、

キャベツやレタスばかりになることに

気が付きました。

 

 

鍋料理にすると、いろいろな野菜を食べる

ことが出来て、たくさんの栄養がとれるので、

鍋料理の回数を増やしました。

 

 

温かいものを食べる

冷たいものは体温を下げますし、代謝も落ちます。

 

 

また早食いにつながるので、ダイエットには不向きです。

 

 

なるべく温かいものを食べるようにして、

冷たいサラダやざるそばなどは避けるようにしました。

 

 

調味料にも注意する

マヨネーズやドレッシングは思いのほか高カロリーです。

 

 

そこでなるべく使わないようにしました。

 

 

ブロッコリーを茹でてポン酢で食べるなどです。

 

 

どうしてもドレッシングを使う場合は、

ノンオイルタイプを使いました。

 

 

甘い飲み物をやめる

コーラやジュース、スポーツドリンクなど

あまり甘みを感じない飲み物にも、沢山の

砂糖が含まれています。

 

 

砂糖は体を冷やしますし、

ダイエットの妨げになりますので、

これらの飲み物を一切やめました。

 

 

普段は温かいコーヒーやお茶などを飲み、

冷たいものを飲みたい時はウーロン茶にしました。

 

 

無理はしない

職場でお菓子を頂くことも多いです。

 

 

上司の出張先のお土産などが配られたりします。

 

 

これをイチイチ「ダイエット中なので」と断ると

職場の雰囲気が悪くなるので、誰かと一緒の時は

お菓子も食べていました。

 

 

そのかわり、自宅には

一切お菓子を置かないようにしました。

 

 

飲み会にもいつも通り参加し、

当日のランチを軽めにしました。

 

 

女友達とご飯に行く時は、

デザートにケーキも楽しみました。

 

 

あれもダメ、これもダメとがんじがらめにして

しまうと、ストレスになってしまい、反動で

ドカ食いをしてしまったり、リバウンドして

しまいます。

 

 

無理は禁物です。

 

 

2か月後の私の様子

2か月後には目標通り-3キロを達成し

パンツが履けるようになりました。

 

 

栄養のバランスが整うと肌荒れや便秘などの

トラブルもなくなることがわかったのですが、

常に栄養バランスに注意したためトラブルも

特になし。

 

 

例えば、コンビニランチしか選択肢がなくても

パン+スープ+サラダよりも、栄養バランスから

おにぎり+みそ汁+ほうれん草の胡麻和えの方を

選ぶなどしたからです。

 

 

長続きの秘訣は「ゆるーくやること」

 

 

きっちりカロリーを計算するのではなく、

ざっくり把握するしましょう。

 

 

ダイエットのことばかり考えていては、

他のことが楽しめませんからね。

 

 

まとめ

ダイエット 野菜

 

自分の食生活を文字として認識する

レコーディングダイエットは本当にお勧めです。

 

 

食べたものを書き出すことで、

栄養バランスが崩れていることに気付けます。

 

 

多すぎるものを控え、少ないものを増やし、

健康を損なっては元も子もないので、

健康的にダイエットをしましょう。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ