今年こそ!たるんだお腹を引き締める!痩せやすい運動

目安時間:約 7分
ダイエット 運動 効果

毎年「今年こそは痩せる!」と言って

挫折をしているようであれば、今年こそは

絶対にダイエットを成功させましょう!

 

 

まずは、このたるんだ腹をなんとかしなくてはいけません。

 

 

腹痩せをするのであれば、運動と食事を

両面からアプローチをかければ今年こそ

きっと痩せられるはずです!

 

 

カラダのパーツ別に効くダイエット!足あげ運動は下腹痩せに効果抜群!

ダイエットをするからと、適当に腹筋運動しても

下っ腹に効果が出るとは限りません。

 

 

下っ腹には下っ腹に適した筋トレ運動が必要なのです。

 

 

まずは下っ腹を意識する事から始めてみましょう。

 

 

下っ腹に意識を集中してみると固くなるのが分かります。

 

 

これが下っ腹の筋肉なので、

ここを重点的に鍛える事によって

下っ腹痩せに効果が出てきます。

 

 

足あげ運動のやり方

まず仰向けに寝て、

ただの仰向けだと腰が反ってしまいますが、

ここでは床にぺったりと背中と背骨をくっつけます。

 

 

腰が反らないように腰の下に手を入れ、

腰が浮いていないか確認をしてください。

 

 

手が入る隙間がなければ完璧です。

 

 

足と膝は腰幅に開き、床にチョンとかかとだけをつき、

手は下腹に力が入っているか確認をするために

お腹の辺りに置いてください。

 

 

腰が浮かないように膝を曲げ、

横から見たら椅子に座っているような形になって、

息を吐きながらゆっくり5秒間かけてかかとを

床まで落とします。

 

 

また5秒かけて元の位置に戻り、同じ事を繰り返してください。

 

 

だんだんと疲れてくると背中や腰が浮いてくるので、

そのつどポジションを調整しながら、

正しいフォームで行いましょう!

 

 

もっと負荷を上げたいのであれば、膝を曲げずに

ピンと伸ばしお尻の部分と足の付け根部分で90度に

なるように足を持ち上げます。

 

 

これをやるときは完全に足を下まで下ろさず、

ゆっくりと下ろしながら床との距離が

10㎝ぐらいで5秒程キープし、また足を上に

あげるというのを繰り返してください。

 

 

下っ腹はプルプルしますがかなり効果は出ます。

 

 

この運動で使う筋肉は足の筋肉ではなく

下っ腹の筋肉です。

 

 

フォームが乱れてくると足の筋肉だけで

持ち上げようとするので、これでは

下っ腹には全く効果はありません。

 

 

そのために手をお腹の辺りに置いておけば、

筋肉が固くなっていれば、しっかり使われて

いる証拠。

 

 

プニプニならば使われていない事が分かります。

 

 

ダイエットは最初は我慢!運動をはじめて効果が見える期間は4週間!

ダイエット 運動 効果

 

ダイエットをはじめて早3日…。

 

 

「全く効果が現れないじゃないか!」

と止めてしまう人も多いですが、

これでは三日坊主です。

 

 

運動は始めてもそう簡単には

効果は現れないものなのです…。

 

 

一生懸命やっても効果が現れないと

モチベーションが下がってしまいますが、

最初は我慢する期間だと思って、必ず

たるんだお腹を引き締める事ができると

信じて続けてください。

 

 

4週間程期間過ぎると、ちょっと体に変化が現れます。

 

 

運動と食事制限を必死に続けていくと

「お!なんだかお腹回りが引き締まってきたぞ!」

と感じ始める頃です。

 

 

ここまで来るとモチベーションも上がってくるので

張り切って続ける事ができますね!

 

 

基礎代謝の事まで考えて筋肉をつけたいならば

実感できるのは1年くらいと考えておいた方が

良いかもしれません。

 

 

4週間程度で止めてしまうと、なんとなく

引き締まった程度にしかならず、また元の

お腹に戻ってしまいます。

 

 

引き続き続けていく事が、たるんだお腹を完全に

引き締めてくれる為には必要なのです!

 

 

まとめ

ダイエット

 

今年こそたるんだお腹をなんとかしたいのであれば、

諦めずに続けることが大切です。

 

 

筋トレや食事制限など辛い事がたくさんありますが、

引き締まった自分のお腹を想像しながら、

とにかく続けていきましょう。

 

 

少しずつでも効果が実感できるようになってきたら、

もっと運動をしたくなりますよ!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ